建設業許可の新規申請・更新なら

建設業許可どっとこむ

経営事項審査にかかる手数料は

経営事項審査にかかる手数料

手数料の額は、建設業法施工令等により以下のとおり定められています。

(1)経営規模等評価

 8,100円と2,300円に評価にかかる建設業の種類数を乗じて得た額との合計額です。つまり、評価対象業種が1業種の場合には10,400円、以下1業種増すごとに2,300円を加算した額となります。

(2)総合評定値請求

 400円と200円に通知のかかる建設業の種類を乗じて得た額との合計額です。つまり、通知対象業種が1業種の場合には600円、以下1業種増すごとに200円を加算した額となります。
 経営規模評価と総合評定請求の両方を同時に行う場合には、平成16年2月28日以前(法改正前)の手数料と変わりありません。
 手数料の納付は、知事許可の場合は都道府県の収入証紙で、大臣許可の場合は収入印紙で納付することになります。

 

無料相談窓口
TEL:0776-26-3175
受付:平日9時〜18時 行政書士中出和男事務所

 

 

※無料相談をご希望の方へ、ご利用の前に「特定商取引に基づく表示」を必ずお読みください!



ホーム RSS購読 サイトマップ
初めての方へ 無料相談フォーム よくあるご質問 お客様のコメント 事務所概要 特定商取引に基く表示