建設業許可の新規申請・更新なら

建設業許可どっとこむ

経営事項審査の流れ

審査項目は6つに大きく分けられる

経審は、大臣許可の場合は国土交通大臣、知事許可業者の場合は都道府県知事の審査を受けることになります。
 審査項目は次の6つに大別されます。

  1. [X1]工事種類別年間平均改正工事高の評点
  2. [X2]自己資本の額並びに建設業に従事する職員数の評点
  3. [Y]経営規模の評点
  4. [Z]建設業の種類別技術職員数
  5. [W]その他の審査項目の評点
  6. [P]総合評定値

 総合評定値[P]は、経営状況分析[Y]と経営規模等評価[X][Y][Z]の結果により算出した各項目を総合的に評価するものです。総合評定値[P]は、許可行政庁に経営規模等評価[X],[Y],[Z]の申請をした建設業者から請求があった場合のみ通知されます。
 なお、[X]〜[W]の審査項目のうち、「[Y]の経営状況の評点」は、その内容が専門的な財務諸表の分析が中心となることから、国土交通大臣の登録を受けた「登録経営状況分析センター」に審査が委任されています。

 

無料相談窓口
TEL:0776-26-3175
受付:平日9時〜18時 行政書士中出和男事務所

 

 

※無料相談をご希望の方へ、ご利用の前に「特定商取引に基づく表示」を必ずお読みください!



ホーム RSS購読 サイトマップ
初めての方へ 無料相談フォーム よくあるご質問 お客様のコメント 事務所概要 特定商取引に基く表示